巨人の菅野智之投手が19日、東京ドームのブルペンで試合をイメージして投球練習を行った。長年バッテリーを組む小林誠司捕手を相手に、打席に人を立たせて40球を投げ「調子はすごく良かった。誠司が受けてくれ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ