楽天の鈴木大地内野手は11日、新型コロナウイルスの影響で調整が遅れている現状に不安な心境を吐露した。8日から球場での自主練習が認められたが、3月30日から1カ月以上、球団施設は閉鎖されていた。練習を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ