巨人の菅野智之投手が8日、川崎市のジャイアンツ球場で投球練習を行い、これまでよりも変化球の割合を増やして44球を投げた。投手陣の中で最初にブルペン入りし、さまざまな球種の精度を確認。感触について「カ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ