オリックスの神戸文也投手は制球力向上をテーマに掲げ、練習に取り組んでいる。4年目の右腕投手は右打者の外角、左打者の内角に投じる直球の精度を重視。8日は大阪市内の球団施設で自主練習に励み「シュートしな...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ