西武の平良海馬投手が8日、速球へのこだわりを明かした。昨季、高校出2年目ながら150キロ台中盤の速球を武器に26試合に登板。今季はさらなる飛躍が期待されている。「160キロは出したい気持ちはある。だ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ