昨季、3年ぶり2度目の盗塁王に輝いた西武の金子侑司外野手が7日、改めて盗塁への意欲を語った。新型コロナウイルス感染が終息せず公式戦開催の見通しはまだ立たないが「あの大歓声の中で盗塁を決めたい」と開幕...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ