プロ野球広島OBの黒田博樹氏と新井貴浩氏が1日、新型コロナウイルスに対応する医療従事者らを支援するため、広島県に2人で計7万枚のマスクを寄付した。  広島県は県内の感染...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ