ロッテのレアード内野手が1日、無観客で公式戦が開幕した場合にも、本塁打後に恒例のすしを握るポーズを継続したい考えを示した。新型コロナウイルスの感染拡大で最初は無観客での開催が確実となったが「ファンと...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ