広島のセットアッパー候補、一岡竜司投手が新球習得に励んでいる。28日はマツダスタジアムのマウンドで投球練習。新球の詳細は「秘密」としたが、スライダー系のようで「まだ未完成。極端に遅い球と速い球しかな...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ