大阪市内の球団施設で自主練習するオリックスの沢田圭佑投手は27日、春季キャンプで高くなっていた重心位置を修正し、キャッチボールで汗を流した。球団を通じて「しっかりと体重を乗せて投げられるように、重心...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ