大阪市内の球団施設で自主練習するオリックスのドラフト3位新人、村西良太投手は26日、投球フォームの修正に取り組んだ。傾斜のついた台に乗った状態からネットへ投球練習。球団を通じて「体が回る感覚を取り戻...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ