大阪市内の球団施設で自主練習するオリックスの福田周平内野手は25日、打撃や守備練習などに励んだ。新型コロナウイルス感染拡大の影響で長くなった在宅時間を有効に使うため「球場の雰囲気や球場で試合をしてい...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ