広島の薮田和樹投手は22日、マツダスタジアムで投球練習し、100球を投げ込んだ。球速160キロを目指し「新たな球種を覚えるよりも、投球の幅を広げる可能性が高い」と奮闘する。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ