楽天の山崎幹史内野手は20日、新型コロナウイルスの感染拡大でチームが活動を休止している状況について、球団広報を通じて「忍耐力を強化する期間だと捉えている。早く野球がしたいが、それまでしっかりと忍耐力...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ