今季先発に転向するDeNAの桜井周斗投手が20日、神奈川県横須賀市の2軍施設で、新型コロナウイルス感染予防のため非公開で40球の投球練習を行った。球の回転数や回転軸などを測る「ラプソード」のデータを...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ