広島の西川龍馬内野手は20日、マツダスタジアムで精力的に体を動かした。打撃練習では「遊び心」を大事にし、手首やバットの角度を変え、タイミングの取り方も試行錯誤。「そういうところから新しい発見がある」...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ