自主練習を続けているオリックスの2年目、太田椋内野手は19日、大阪市内の球団施設で走攻守全てを鍛えた。今春のキャンプは1軍に抜てきされながら、右太もも裏のけがで離脱。新型コロナウイルスの感染拡大の影...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ