自主練習を続けているオリックスのドラフト1位新人、宮城大弥投手は16日、大阪市内の球団施設でキャッチボールや32球の投球練習で鍛えた。新たな変化球、フォークボールの習得に励んでいるといい「まだ投球練...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ