巨人の岡本和真内野手が14日、川崎市のジャイアンツ球場で、報道陣に非公開で打ち込んだ。約1時間、遅い球を黙々と打ってタイミングの取り方を模索。球団広報を通じ「打撃投手の球を打ったときに慌てて打ちにい...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ