コロナ対策事業に向けたスポーツ界からの寄付の輪が広がっている。日本ではサッカーの欧州組やプロ野球の選手会が率先。トップ選手が会員制交流サイト(SNS)で積極的に支援を発信することで社会への波及効果が...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ