巨人の抑えを務めるデラロサ投手が8日、川崎市のジャイアンツ球場で、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため報道陣に非公開で行われた練習に参加し、ブルペンで75球を投げた。救援投手としては珍しく球数を多く...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ