西武の山川穂高内野手、外崎修汰内野手、川越誠司外野手が7日、メットライフドームで自主練習を行い、捕手の練習に挑戦した。股関節の強化などが目的で、防具を着用して森友哉捕手の指導を受けながら、慣れない練...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ