西武は22日、自律神経失調症を患い、チームと離れて治療を受けながら練習していた多和田真三郎投手が24日に3軍に合流すると発表した。渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は「症状が非常にいい状態で、主治医...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ