巨人は鍬原が六回途中まで9三振を奪うなど3安打2失点の力投で先発入りをアピールした。中島は二回に4号ソロを放ち、好調をキープ。楽天は辛島が要所で制球が甘くなり5回3失点。新人の黒川は2試合連続で安打...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ