西武は山川が七回に左越え2ランを放つなど4打数4安打と好調を維持した。本田は先発して4回2安打1失点とまずまずの出来。ヤクルトは開幕投手に決まっている石川が5回を投げて6安打を浴びたものの1失点にま...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ