広島は開幕投手を務める大瀬良が制球良く5回を投げて単打3本に抑えて無失点だった。故障で出遅れていた松山がオープン戦初出場で安打を放った。西武はニールが五回途中2失点。新外国人のギャレットが1回2/3...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ