ソフトバンクの和田は4回1失点で毎回の5三振を奪い、先発枠入りに前進した。中村晃が2ランを含む2安打を放った。ヤクルト先発候補の新人、吉田喜は制球に課題を残し2回2/3を4失点。塩見は一回にソロを放...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ