オリックスの新外国人、ジョーンズが一回に実戦初安打となる2点本塁打を放ち、大物ぶりを示した。先発候補の東明は3回無失点、新人の村西が3回1失点とアピール。ロッテは安田が七回にオープン戦初安打の適時打...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ