楽天は涌井が4回2安打1失点で6三振を奪い好投した。72球と球数を要したが、追い込んでから変化球がさえた。ブラッシュは五回に1号ソロを放った。ロッテは先発候補の西野と二木がともに3回1失点と順調な仕...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ