ソフトバンクの栗原が豪快なソロ本塁打を放ち、定位置奪取へ前進した。来日初登板のムーアは速球を軸に1回無失点。阪神は先発候補のガンケルが3回を投げ、2ランによる2失点とまずまずだった。上本は七回にソロ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ