楽天は先発に転向した松井が一回に2本塁打を浴びながらも5回を3安打2失点にまとめた。正捕手を狙う太田は五回に3ランを放った。ロッテは福田秀が初回先頭打者本塁打など全3打席で出塁。種市は4回無安打無失...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ