ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗(岩手・大船渡高)が27日、宮崎市でプロ入り後初めて本格的な投球練習を行った。ブルペンに入り通常の18・44メートルの距離で初めて捕手を座らせて21球。構えてもら...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ