西武の栗山がオリックスとの練習試合で3打数2安打2打点と仕上がりの良さを見せた。四回2死一塁で左中間を破る適時二塁打を放つと、六回1死一、二塁では右前に適時打。「いいスイングで得点に絡むことができた...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ