広島は小園が途中出場してソロと適時二塁打を放つなど3安打2打点で遊撃の定位置獲得へ好アピールした。巨人は岡本が2点二塁打を含む3打点と順調な仕上がり。来日後初実戦だったサンチェスは制球が甘く、1回5...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ