ヤクルトは開幕投手候補の2人がともに3回無失点。石川は的を絞らせない投球で2併殺を奪い、球威があった小川は無安打と危なげなかった。阪神は青柳が変化球をうまく絡め、3回1失点。先発枠入りを狙う秋山は緩...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ