巨人の新外国人サンチェスが21日、3度目の打撃投手を務め、カットボールを披露した。打者の手元で曲がる切れの良さを示し「感覚はいい。マウンドではいつでも相手にゴロを打たせる意識」と手応えを語った。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ