開幕投手候補になっている西武のニールが初めて打撃投手を務めた。43球を投げ、安打性の当たりはわずか2本で「自分が想像していたよりもいい球を投げられていたので良かった」とうなずいた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ