日本ハムのマルティネスが2度目の打撃投手を務め、平沼と今井を相手に42球を投げて安打性の当たりはゼロと順調な調整ぶりをアピールした。「今の時点では力強い球を投げられている。いい感じだ」と納得した様子...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ