昨季8勝を挙げた21歳のロッテの種市が11日、フリー打撃で初めて打撃投手を務めた。荻野を相手にスライダーを交えて20球を投げ「思ったよりもストライクゾーンに投げられたし、ボールも良かった」と及第点を...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ