阪神の高橋が2度のブルペン入りで投球フォームの修正に取り組んだ。1度目は打者を立たせて84球を投げ、全体練習後にも約40球。「力を入れた時に球に伝わっていない。もうちょっと投げて、感覚を良くしようと...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ