巨人は20日、東京都内でスタッフ会議を開き、キャンプの方針と1軍とファームの振り分けを確認した。原辰徳監督は昨季一、三塁を守った岡本和真内野手を三塁に固定する方針を示し「一塁と二塁は空いている」と話...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ