17日に死去した高木守道さんの訃報を受け、巨人の長嶋茂雄元監督(83)は18日、「監督時代は何といっても、互いに死力をつくした1994年の10・8決戦です。巨人の胴上げをじっと見つめていた表情は忘れ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ