プロ野球阪神は17日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で、揚塩健治球団社長や自主練習をしている新人選手ら約80人が黙とうし、発生から25年となった阪神大震災の犠牲者を悼んだ。同球場には半旗が掲げられた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ