日米通算250セーブにあと7に迫っている阪神の藤川球児投手が15日、7月に40歳となるシーズンへ「自分に勝とうとするには昨年以上のものがないと。0点台で終わりたい」と、昨季1・77だった防御率をさら...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ