オリックスの新人合同自主トレーニングが8日、大阪市の球団施設で始まり、ドラフト1位の宮城(沖縄・興南高)らは、福良ゼネラルマネジャーらが見守る中、ランニングやキャッチボールなど軽めのメニューで体を動...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ