ヤクルトの新人合同練習が7日、埼玉県戸田市の2軍施設で始まり、全6選手が参加した。ドラフト1位の奥川恭伸投手(石川・星稜高)は首脳陣や約250人のファンが見守る中で約2時間半、体を動かし「見られてい...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ