今季2年連続でセ・リーグのセーブ王を獲得したDeNAの山崎康晃投手(27)が20日、将来的な米大リーグ挑戦の意向を球団に伝えたと明らかにした。横浜市内の球団事務所で契約交渉を行い、1億円増となる年俸...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ