今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留した広島の野村祐輔投手が10日、広島市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2年契約を結んだ。来季の年俸は現状維持の1億2千万円プラス出来高払...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ