2020年東京五輪の聖火リレーで、東京都内の市区町村が選んだランナーの全容が7日、大会関係者への取材で分かった。墨田区は大相撲の横綱白鵬関、目黒区はプロ野球巨人の原辰徳監督、府中市はラグビー日本代表...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ