野球殿堂博物館は3日、来年の野球殿堂入りの候補者を発表し、選手としての功績を表彰するプレーヤー表彰では、通算2167安打を放った日本代表の稲葉篤紀監督、通算2101安打、404本塁打の中村紀洋氏、日...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) プロ野球TOPへ